気軽にご連絡ください

電話 平日9時〜18時 メールは終日対応

若手社員の健康教育

最近入社間して、まもない新入社員の体調不良が増加しています。 ゆとりのある学校から、厳しい会社に移ることによる適応障害が、最大の原因と言えます。

出来るだけ早めに、学生時代の気ままな生活習慣を改め、ビジネスマンモードのライフスタイルを身につけて、入社することが重要です。>
若手社員は、叱られたり・命令されたりすることに、慣れていません。

ちょっと怒られただけで、人格を否定されたと考え、落ち込んでしまう傾向もあります。
パワハラ・セクハラと感じてしまうと、対応は非常にやっかいです。

ストレス耐性を高める内容も盛り込みます。

4S(整理・整頓・清潔・清掃)の徹底も、重要ですが、学校では何も出来ていないのが実情です。
通勤事故の予防対策についても、何も教えていない会社が多いのではないでしょうか?

産業医として、体調を崩した若手社員の相談を沢山受けた経験を基に、非民主的な会社という社会集団で、生活するためのノウハウをお話しします。

若手社員の健康管理
 内容若い社員の体調不良の大きな原因に、学校と会社とのゆとり格差があります。
その格差を埋め、プロとして仕事中心の生活をおくること、叱られることに慣れることです。
その方法についてお話しします。
対象者内定者・新入社員・若手社員
時間60分~80分
講師産業医

Copyright© 健康講演会 , 2021 All Rights Reserved.